長野オリンピックスケート500m金メダリスト清水宏保経営の 通所介護施設

〒064-0951
札幌市中央区宮の森1条6丁目2-15

● 営業日

月曜日〜土曜日
日曜日.12月30日〜1月3日は休み
祝日営業

● 時 間

午前と午後の2部制
①9:20〜13:25
②13:45〜16:50

● 定 員

1部あたり30名

● 最寄り駅

・地下鉄東西線「西28丁目」駅
・JRバス山手線
「循環西20・21」宮の森2条6丁目

  • 月間アーカイブ

ニュース

こんにちは!

リボンリハビリセンターの鎌田です!

 

 

 

リボンリハビリセンターでは年に一回

定期的なアンケート調査を実施しております。

 

 

IMG_4518

 

 

内容は当施設の雰囲気や訓練内容をはじめ、

送迎、食事、スタッフの対応など

いくつかの項目に分かれております。

 

前年度のアンケートでは、

8割以上の方が利用に関しては満足されており、

7割以上の方は訓練効果を実感されていました。

 

利用者様からのお声をいただくことで、

より良いサービスの向上に繋げるために実施しております。

 

 

 

IMG_4519

回収箱は食堂スペースの壁に設置しておりますので、

ご協力よろしくお願い致します。

 

できるかぎり皆さまのご希望に添えるように

私たちは最大限の努力をしてまいります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長野オリンピックスピードスケート500m金メダリスト清水宏保経営

リハビリ・エクササイズ型デイサービス リボンリハビリセンター

リハビリ型訪問看護 リボン訪問看護ステーション

〒064-0951

北海道札幌市中央区宮の森1条6丁目2-15

TEL:011-622-0027 FAX:011-622-0027

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 看護師 柔道整復師 社会福祉士 管理栄養士 様々な職種が集まる 介護保険 総合リハビリテーションセンター

お問い合わせフォームはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年 新年会 2017/01/26

こんにちは!

リボンリハビリセンターの鎌田です!

 

 

 

本日の内容は業務外の内容です。笑

先日、当施設の新年会が開催されました!

 

IMG_4466

 

専務の挨拶から始まり、

新入職員2名の自己紹介もあったりと、

皆で楽しい時間を過ごしました!

 

 

そして今月で退職するスタッフのために、

サプライズプレゼントを渡しました!

IMG_4469

写真の通り、、号泣です。笑

 

IMG_4467

仲の良い北大院生のスタッフです♪

 

 

 

IMG_4470

社長からの締めのあいさつの後は皆で記念撮影♪

 

 

仕事中のコミュニケーションはもちろんですが、

業務外でも非常に仲の良いリボンリハビリセンターのスタッフです。

楽しい環境で働けるのも当施設の魅力です♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長野オリンピックスピードスケート500m金メダリスト清水宏保経営

リハビリ・エクササイズ型デイサービス リボンリハビリセンター

リハビリ型訪問看護 リボン訪問看護ステーション

〒064-0951

北海道札幌市中央区宮の森1条6丁目2-15

TEL:011-622-0027 FAX:011-622-0027

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 看護師 柔道整復師 社会福祉士 管理栄養士 様々な職種が集まる 介護保険 総合リハビリテーションセンター

お問い合わせフォームはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!

リボンリハビリセンターの鎌田です!

 

 

 

今回は利用者様の記事を書かせて頂きます。

ご本人様からは掲載の許可を頂いております。

 

 

今月をもって利用を終了され、

リボンをご卒業される方と記念写真を撮りました。

IMG_4465

 

 

この方は病気により2年前より右手足に麻痺の症状が出現。

障害を抱えながら生活されていました。

リボン利用当初の一年前はわずかに指先が動くのみでした。

 

 

リハビリの目標が「自分で調理ができるようになりたい」

「そのためには包丁で物が切れるようにならないと」ということで

実際に包丁の練習も作業療法士が指導のもと行いました。

 

 

1年間、意欲的にリハビリに取り組まれたことで、

現在では自分の意思で手を握ったり、開いたりすることができるようになりました。

ぎこちなさは残りますが右手で包丁を使用し、野菜や果物も切れるまで回復されました。

 

 

発症から1年を過ぎると大幅な運動麻痺の改善は見込まれないと一般的には言われておりますが、

適切な治療介入とあきらめない志で、奇跡的な回復が起こる場合があります。

リハビリテーションの奥深さ・神秘的な世界を改めて実感することができ、

まだまだ頑張らなければならないと思えた、良い経験でした。

 

 

常に利用者様から勉強させて頂いている事を生かし、

1人でも多くの方のニーズにお応えできる、

地域に根差したリハビリ施設として今後も努めてまいります。

 

 

見学等も可能となっています!

ぜひお気軽にご連絡下さい♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長野オリンピックスピードスケート500m金メダリスト清水宏保経営

リハビリ・エクササイズ型デイサービス リボンリハビリセンター

リハビリ型訪問看護 リボン訪問看護ステーション

〒064-0951

北海道札幌市中央区宮の森1条6丁目2-15

TEL:011-622-0027 FAX:011-622-0027

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 看護師 柔道整復師 社会福祉士 管理栄養士 様々な職種が集まる 介護保険 総合リハビリテーションセンター

お問い合わせフォームはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!

リボンリハビリセンターの鎌田です!

 

 

現在1ヶ月に2回ほど行っている、施設内での研修会。

 

今回はMMT(Manual Muscle Testing:徒手筋力検査)

と呼ばれる筋力の測定方法の確認を行いました。

 

 

 

そして今回は実技です!

IMG_4460

 

皆で一つずつ手順や抵抗のかけ方を確認していきました。

 

 

IMG_4462

 

 

 

 

 

健常者でも珍しいのですが、

センター長は股関節内転の筋力が最大の「5」でした。笑

さすがです。。

 

IMG_4459

 

 

 

訓練や運動の効果を的確に計測するためには、

私達の検査が正確に行える必要があります。

良い技術を保つために今後も練習してまいります!

こんにちは!

リボンリハビリセンターの鎌田です!

 

 

本日は1月のリボン研修でした。

今回の発表担当は私でした!

 

 

 

今回の内容は、、

IMG_4415

 

「高齢者について」と、なんともザックリしたテーマですが、

主に日本の高齢者を取り巻く環境や、加齢に伴う心身の変化、

高齢者に多い疾患、高齢期の課題について発表しました。

 

 

 

下は研修中の様子です。

 

IMG_4413

 

 

IMG_4412

・・リボンちゃんも、前のめりで参加してます。笑

 

 

 

最近では日本老年学会が、

「高齢者」の基準を65歳以上~だったものを、

75歳以上~に提唱するというニュースがありました。

今の所まだ動きはないですが、年金支給などにも影響がありそうですね。

 

今後も高齢者を取り巻く環境は大きく変わっていきそうですが、

私たちも世間の流れを把握しながら、より良いサービスが提供できるように

日々研鑽してまいります。