長野オリンピックスケート500m金メダリスト清水宏保経営の 通所介護施設

〒064-0951
札幌市中央区宮の森1条6丁目2-15

● 営業日

月曜日〜土曜日
日曜日.12月30日〜1月3日は休み
祝日営業

● 時 間

午前と午後の2部制
①9:20〜13:25
②13:45〜16:50

● 定 員

1部あたり30名

● 最寄り駅

・地下鉄東西線「西28丁目」駅
・JRバス山手線
「循環西20・21」宮の森2条6丁目

  • 月間アーカイブ

ニュース
今月のリボンちゃん(7月)2017/07/08

こんにちはリボンリハビリセンターの鎌田です!

 

お待ちかね!今月のリボンちゃんです。

 

IMG_9891

 

今月は「七夕」がテーマです♪

 

そもそも七夕の由来はご存知でしょうか?

 

起源には諸説あるようで、

①もともと日本の神事であった棚機(たなばた)と

②おりひめとひこぼしの伝説と
③奈良時代に中国から伝来した乞巧奠(きこうでん)

が合わさったとされております。

 

棚機とは古い日本の禊ぎ行事で、乙女が着物を織って棚にそなえ、神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというものでした。


選ばれた乙女は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ、川などの清い水辺にある機屋(はたや)にこもって神さまのために心をこめて着物を織ります。そのときに使われたのが棚機(たなばた)という織り機です。


やがて仏教が伝わると、この行事はお盆を迎える準備として7月7日の夜に行われるようになりました。現在七夕という二文字で「たなばた」と当て字で読んでいるのも、ここから来ていると言われています。

 

織姫と彦星の話は有名ですね♪

 

乞巧奠(きこうでん)は中国の風習で、はた織りや裁縫が上達するようにと

7月7日にお祈りをする風習から生まれたそうです。

 

 

今年は「スーパー猛暑」予想されております|д゚)

札幌でも昨日・今日と暑い日が続いておりますが、

皆様、体調管理には注意して下さいね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長野オリンピックスピードスケート500m金メダリスト清水宏保経営

リハビリ・エクササイズ型デイサービス リボンリハビリセンター

リハビリ型訪問看護 リボン訪問看護ステーション

〒064-0951

北海道札幌市中央区宮の森1条6丁目2-15

TEL:011-622-0027 FAX:011-622-0027

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 看護師 柔道整復師 社会福祉士 管理栄養士 様々な職種が集まる 介護保険 総合リハビリテーションセンター

お問い合わせフォームはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー