長野オリンピックスケート500m金メダリスト清水宏保経営の 通所介護施設

〒064-0951
札幌市中央区宮の森1条6丁目2-15

● 営業日

月曜日〜土曜日
日曜日.12月30日〜1月3日は休み
祝日営業

● 時 間

午前と午後の2部制
①9:20〜13:25
②13:45〜16:50

● 定 員

1部あたり30名

● 最寄り駅

・地下鉄東西線「西28丁目」駅
・JRバス山手線
「循環西20・21」宮の森2条6丁目

  • 月間アーカイブ

ニュース
今月のリボンちゃん(4月)2017/04/04

こんにちは、リボンリハビリセンターの鎌田です♪

 

 

今月から新年度の4月に入りました!

全国のあちこちで入学式や入社式など、

新たな生活がスタートする方が多いかと思います。

 

そもそもなぜ、4月から学生の新学期が始まるかご存知ですか?

 

 

、、さかのぼること江戸時代。

子どもたちの学びの場所となっていた寺子屋、藩校、私塾、などは

入学時期はとくに決まっておらず、いつでも入学できたそうです。

 

その後、日本に西洋化をもたらした明治維新によって、

明治時代のはじめころから、西洋にならって9月入学が主流に。

 

さらに西洋に追いつけ追いこせと、国の経済力や軍事力を高めようとする

富国強兵政策の影響から、政府の会計年度が4~3月になったことや、

軍隊の入隊届開始が4月になったことによって、

小学校や師範学校の入学時期も4月へと変わっていくことになりました。

 

大正時代に入ると、政府の方針により高校や大学も4月入学になり、

やがて4月入学が定着したというのが、そもそもの流れなんだとか。

教育になんらかの関係があるというよりは、国の事情によって4月になったようです。

(引用:http://www.clisk.com/column/webmedia/2305.html)

 

余談でしたが、日本の歴史を学ぶことは重要ですね。

 

 

 

さて、今月からリボンちゃん写真を掲載していこうかと思います。

IMG_8611

今月の写真テーマは【リボンちゃんの入学式】です。

スタッフの遊びに付き合ってくれる、リボンちゃんは

優しいですね。笑

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長野オリンピックスピードスケート500m金メダリスト清水宏保経営

リハビリ・エクササイズ型デイサービス リボンリハビリセンター

リハビリ型訪問看護 リボン訪問看護ステーション

〒064-0951

北海道札幌市中央区宮の森1条6丁目2-15

TEL:011-622-0027 FAX:011-622-0027

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 看護師 柔道整復師 社会福祉士 管理栄養士 様々な職種が集まる 介護保険 総合リハビリテーションセンター

お問い合わせフォームはコチラから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー